2021~2022年度クラブ運営方針

 

                 会長 阪上 博

 

  未曾有の社会情勢のなか、様々なところで過去に例のない状況が起きているが、我々ロータリークラブも前例の無い運営・活動を模索しながら昨年1年を過ごしてきた。 わがクラブも例にもれず昨年の例会は20回しか開催出来なかった。 当然ながら行事の全てが中止を余儀なくされた。 そうしたなか1年が過ぎ、次年度に向けての準備を進めたなかで理事・役員の辞退が発生し、やむなく前代未聞2年連続の会長を務めることとなった。 昨年のイレギュラーな1年を元に戻し、例年通りのクラブ運営を行えるよう昨年の分まで力を振り絞って頑張るつもりです。

 その中で昨年中止となった事業の従来通りの実施と合わせ、会員相互の懇親を深めるべく土曜会の復活を試みるつもりです。 会員の極端な減少とあわせ会員の高齢化などで過去の賑やかな雰囲気が取り戻せるか不安はありますが是非とも心地良いロータリーライフをみんなで過ごせる時間を少しでもたくさん持てることを願い、1年間努めて参ります。 

 何卒会員の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。